ブログ

DM営業について

DMだけで月間顧問先獲得3件以上!

DMとは、ダイレクトメールの略称で特定の消費者に対して、印刷物や資料を郵送して販売を促す手法であります。
最大の特性は、特定の消費者、つまりターゲットに対して直接郵送することが出来る。
またターゲットの選び方、商品の特性によって効果が大きく左右される特徴があります。
士業の特性からみても、非常に効果的な手法のひとつであります。

DM作成について、いろんな商品を詰め込むのは止めましょう!

自社の商品をいろいろと掲載すると、全て対応可能みたいにアピール出来ると思われますが、お客様からすると必要の無い商品が掲載されていると興味が薄れます。DM作成では自社の商品をひとつひとつ分けて作成することで、お客様(ターゲット)が明確になります。そして自社の優位性が生まれて反響率が良くなります。

実績・効果について

チラシやDMなどはいろんな業種で使われる営業手法であります。お客様の反響は千三つ、万三つとも言われておりますが、お客様の選定(ターゲット)、自社の商品(リンク)、販売の機会(タイミング)を工夫する事で、反響率、成約率が飛躍的に上がります。
税理士コミュニティの実例ですと
約1,000通ほどのDMで月間4~6件ほど問合せを頂き、50%以上の成約に繋げております。
月によっては成約率100%になることもありますが、商談を通じてお客様の人間性などを見て、受注を断っている場合もあります。

費用について

使用するDMは葉書サイズでOKです!
印刷会社で1通あたり6~10円くらいで作成できます。(注文部数により異なる)
>郵送について
郵便局にてハガキDM1通あたり、62円で郵送することが出来ます。

ターゲットリストについて

業種別リスト、新設法人リストなど、インターネットで検索して頂くと、沢山のリスト会社があります。そちらで取得しても良いですし、ご自身でリストを作成しても良いでしょう!

全体コストについて

1カ月当たりのコストでは
・ターゲットリストは0~30,000円
※ご自身でリストを作成している場合は無料です。
・DM作成費用は6~10円
・郵送料は1000通×62円=62,000円
(合計リスト¥30,000+DM¥10,000+郵送料¥62,000=¥102,000となります。)

税理士コミュニティのセミナーでは実際に利用しているDMなどを公開しております。また問合せ時の対応やお客様との面談に活用している資料、交渉ポイントなど成約率を高める手法をお伝えしております。個別相談、セミナー参加などお気軽にご相談ください。